最強ソーラーを低価格で-国際共通基準に基づいて製造-

WWB の太陽電池モジュール「Maxar【マクサ】TM」は国際共通基準に基づいて開発、設計、製造および販売しております。 これらの製品は、一般一戸建て住宅の太陽光発電システムをはじめ、一般企業様や企業集合住宅、 さらにメガソーラー大型太陽光発電プロジェクトにいたるまで幅広く利用されています。 製品の品質を確保するために、弊社は原材料の選択と生産工程の管理に十分な努力を重ね、 太陽電池モジュールの安定性を保持、過酷な気候の中での耐久性を高めました。 それと同時に、すべての太陽発電モジュールは出荷の際に品質テストを再度行い品質を維持しております。 より安定、より高効率、より低コストの太陽電池のモジュールの提供は弊社の目標です。


Maxarマクサ ® とは?

Maxar【マクサ】とは、max(=maximum 最大)/mass(集まり)/exa(エクサ=10の18乗 T:テラの上の位)の掛け合わせた造語で、限りなく太陽光を集積し最大限の変換率を誇るという意味で表現しています。
Maxar【マクサ】®は、WWB株式会社の登録商標です。

商標登録証

アフターサービス
技術向上
品質と保証・補償
常に最新技術を投入した生産ライン

例えば生産ライン上におけるEL検査チェックは外観スキャンと透視画像を平行してチェックしていきます。

モジュールの出力ロスを抑制し、安定した発電量を確保します。

モジュール内に特性の低いセルが混入していると、そのセルが抵抗となり出力に悪影響を及ぼします。

「低反射ガラス」を採用し、太陽光より多く取り込みます

PIDと呼ばる現象は、セルの性能以外にもEVAシートの性能にも依存すると考えられます

WWB Solarでは、セルおよびモジュールの設計段階より、PID現象が発生しないよう、テュフ ライン ランドジャパン およびChemitoxにてPID試験を実施し、PID現象による発電性能が保持率95%以上と確認しております。

安心10年製品保障・25年出力保障

安心してご利用頂くために、モジュール10年間の品質保証。出力保証に関しては、変換効率は12年以内左右症ピーク電力の90%、 20年以内は83%、25年以内は80%以上を保証します。

業界最高クラスの変換率を誇る太陽電池モジュール [マクサ®]

Maxar[マクサ®]公式サイト 製品情報へ




Copyrights 2013 (C) 太陽光発電 WWB株式会社 Co.,Ltd. All Rights Reserved.